スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひかりTVで「家族」

Category : 映画
7月の末に「ひかりTV」のセールスがあり、
「2ヵ月無料ですから、お試しください」にのせられ
地デジ化されていない17インチのブラウン管テレビが「ひかりTV」に。

今まで1週間で3時間くらいしかテレビを観ていなかったのに
今では一日2時間ほど観るようになってしまった。

主に観ているのは無料の映画で、
その無料リストの中に山田洋次監督の「家族」があり、
ながら観するつもりが、思わず観入ってしまった。

時代背景は1970年大阪万博の開催された年、
炭鉱が閉鎖された長崎から、一家5人が遠く北海道の開拓地へと
日本縦断するロードムービー。

物心つく前の昭和の風景と、人々の前向きさを知ることができ、
撮ってくれてありがとうと感謝したい映画だ。
記録映画としてもすばらしい。
調べたら賠償千恵子主演で民子三部作の一作目とのこと。
これは二作目、三作目も観なくては。

万博土産を買ってくれたジジ・ババを思い出し、合掌。




スポンサーサイト

空気人形のベンチ

Category : 映画
『空気人形』の存在を最近知った。
なんだ! 撮影場所って近所だったのね。
樹里のウンチ公園じゃない。→リサイクル

この辺はバブル時代の地上げの爪痕がまだ残っていて
しもた屋と空き地と新築マンションが混在している。
予告編をサイトで見たら、なかなか味のある映像になっていた。
本編をチェックしなきゃ。

R0010772.jpg

『空気人形』サイトから
11.jpg
9_20110218152250.jpg
12.jpg

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

パーマネント野ばら

Category : 映画
築地の「ぱぱす」に行って、ラップとシャンプーを購入。
そのまま帰ろうと思って自転車にまたがったら、
気づきました!今日がレディースデーであることに。
最近、水曜に時間が空くことがなく、久しく巡って来なかったレディースデー!

手にはラップとシャンプーが入ったカサカサ袋がありますが、
三原橋のシネパトスくらいだったら、
「地元ということで許されるのでは?」とチャリでGO!

5分くらいでシネパトス到着。
あいにく重いテーマの映画ばかりで観る気になれず。
なんと言っても今日はレディースデー!
ここまで来たんだからと、マリオンまで脚を伸ばすことに。
おお~!やってるやってるアリス・イン・ワンダーランド

ところが残念、上映が始まって30分、間が悪い。
違う映画を探そうとiPhoneを取り出し
「なんか、なかったかなぁ~観たいやつ」と考えていたら、
1週間くらい前に、朝日新聞で沢木耕太郎が映画批評していた記事を思い出す。
確か? パ、パ、パーマネント野ばら
iPhoneを取り出し検索したら、オフィシャルサイトはFLASHで開けず・・・
(なんとかして欲しいですねappleさん)
なんとか映画上映案内のサイトにたどり着き、上映映画館へ。

そこはイトシアの4階にあるヒューマントラストシネマ有楽町。
ここに映画館があるの初めて知ったよ~
帰宅してから調べたら、ちょっと前までシネカノンだったんだって!
シネカノンって潰れたんだぁ~
倒産に伴い読売会館にあった映画館は閉鎖されたみたいです。
あそこでパッチギ!観たし、フラガールは嗚咽しながら観たなぁ~。
いい映画創ってたのに残念です。

そう言えば、イトシアが出来る前のこの場所にも映画館がありました。
シェールの「月の輝く夜に」を観た記憶があります。

映画の内容は高知の田舎、美容室集う女性たちの逸話を織り交ぜながら、
心に傷を負った主人公(菅野美穂)を描いていました。
映画批評は読んだわりには内容を理解していなかったので、
後半の展開にはガツンとやられました。
沢木耕太郎が書いてたとおりシナリオが良かった。
小池栄子もいいね。
wp1_1.jpg

牛の鈴音

Category : 映画
銀座、三原橋近くの地下に映画館がある。
以前から気になっていたのだが、
前を通った時に見る上映告知の看板がポルノぽかったりして
なかなか入る機会がなかった。
今日はレディースデー、韓国映画で評判の「牛の鈴音」を観ようを思い立ち、
上映館を検索していたら、なんとポルノ上映館と思っていた銀座シネパトスがヒットした。
「ん?そういう映画も上映するんだ、思い込んでしまっててご免なさい」

脚治療の病院に早めに行き、
宴会の下見にと銀座一丁目にある中華・点心店チャンタオでランチをとり
自転車を飛ばして映画館へ。



入り口です。
IMG_0593.jpg

ソウルの地下街のような感じです。
IMG_0594.jpg
IMG_0595.jpg

トイレには心にくい演出が。映画が好きな人が働いているんですね。
これを見て「また来よう」と思いました。
IMG_0598_20100210210247.jpg

映画は、泣けて、笑えて、感動!
韓国の話だけど日本にも通じるところがあって、ご先祖様に感謝したくなるそんな映画でした。
wallpaper01_1280x1024.jpg

ズルズルと鼻をすすりながら地上に出て、ふと見上げると目の前にこんな看板が。
本当に無料なんですか?ズルズル。。。
IMG_0591.jpg

店内にはコーヒー・紅茶・緑茶・番茶・オレンジジュースからなるドリンクバー、
かつ、おかき・せんべいのおかきバーもあり、どちらも無料!
店内にある冊子を見ると、ここは「日本一のおかき処 播磨屋本店」が
社会と人々への利益還元の一環として運営しているのだそうです。
(冊子にその壮大な理念が載っています。是非一読を。)
IMG_0609.jpg
IMG_0610.jpg

見た映画が映画だけに考えさせられます。
IMG_0613.jpg
IMG_0615.jpg
出口付近ではおかき・せんべいの販売をしてました。
次回は買いに来ようっと!
IMG_0614.jpg
ガンバレ!

マイケルジャクソン

Category : 映画


今日、やっと「THIS IS IT」を観に行ってきた。
リハーサル映像とはいえ、超一流のエンターテイメントを観させてもらった。

劇場の丸の内ピカデリーはレディースデーということで女性が圧倒的に多く、
4時30分開演のチケットを取りに2時間前に行ったところ、
2階席のそれも端っこしか取れなかった。
端っこかよ~と思っていたら意外と良く観えて大満足!

映画では珍しく終了後に拍手が自然とおこり、帰り際のロビーでは
ハンカチで涙を拭いているオバさまがいたりと、マイケルの偉大さを再認識。

マイケルは「宝」です。
実際、私はマイケルは死なないものだと思っていた。
ずーと昔、冷凍保存するって報道、ありませんでしたっけ?
だからかな?本当に死なないものだと思ってました。

ああ~本当に死んじゃったのね・・・・

映画は27日までやってるっていうから、また行こうかな。

プロフィール

くまだいく

Author:くまだいく

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。